1. ESS REC 6
  2. 導入効果

導入効果

システム操作の可視化・安全性の担保

高権限のアカウントを用いた本番システムに対する操作内容を可視化し、点検・監査を実現することで、不正なシステム操作・誤作動を起因とするシステム障害・情報漏洩を防止し、安全性を担保します。

自社サービスの差別化・アピール

ITサービスを提供する事業者について、自社サービスの安全性を高めるための仕組みとしてご利用いただくことで、お客様へのアピール材料として、競合他社との差別化を図ることが可能となります。

法順守・ガイドライン・認証取得

JSOX、FISC、PCI DSS、ISMSなどITシステムの安全性を目的とする各種法制度、ガイドライン・認証取得への準拠を支援します。

在宅システム運用の実現

物理的な監視が機能しない在宅ワーク・テレワーク環境において操作者の振る舞いを監視し、なりすまし、覗き見、その他不適切な行為を防止します。

その他の適用例

コールセンターのオペレーターの応対品質の向上やコンプライアンス対応、その他操作ミス・誤作動による影響が大きな業務対する操作内容の可視化に貢献します。

お問い合わせ

ESS REC 6を
もっと詳しく知りたい方へ

製品の詳しい情報をまとめたカタログや製品のトライアル、お見積り等は以下より承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ESS REC 6の製品カタログや事例集はこちらよりご請求いただけます。

ESS REC 6の無償トライアルはこちらで承っております。

製品に関するご質問やお見積りのご依頼はこちらで承っております。